皆さん、こんばんはー

皆さん、こんばんはー 2020年は前代未聞のパンデミックで世界がひっくり返った年でした 大勢の方が先の見えない現状にパニックになりかけたと思います。この短期間で普通では考えられない状況に私達はうまく順応しています そんな中、現在の自分の生き方や仕事のあり方に疑問を思っている方は多いのではないでしょうか(転職、副業、資産形成、家族、結婚) 何事も今から学び始めても遅くはありませんやる気があるうちは何でも挑戦するべきです 40歳から大学に通い始めるお友達もいます。 50代から資産運用を始めるクライエントも多いです。 来年も引き続きお金の情報、そして海外生活関連の情報を発信し続けていきますご一緒にお金の勉強をしてお金の知識を身に付けていきましょう いつでも皆さんのお手伝いができる身近な存在になりたいと思っていますので、来年も宜しくお願いたします マレーシアでは未だに行動規制があり、大きな集まりは禁止されています。少しでも気分転換しようと、今日は丘の上のホテルで家族と静かに過ごしています 皆様、良いお年をお過ごしください また来年連絡致します~

By |2021-04-22T22:17:35+09:00December 31st, 2020|退職後, 遺産相続, 雑談|0 Comments

「金融リテラシー」と、年収・資産の相関関係――あなたの金融リテラシーを判定!

「金融リテラシー」と、年収・資産の相関関係――あなたの金融リテラシーを判定! 日銀を事務局とする金融広報中央委員会が、18歳以上の個人の金融リテラシーの現状把握を目的に実施するのが金融リテラシー調査だ。 金融リテラシーとは、日々の家計管理や資産形成、金融取引や保険、金利やローンの知識など、お金と上手に付き合うために必要な知識や判断力のこと。 調査は、「高インフレ時には、生活に使うものやサービスの値段全般が上昇する?」(正解は「正しい」、この正答率は62%)といったような“金融知識”や“判断力”に関する25の正誤問題と、「1カ月の収入や支出を把握している」などといった記述に対し、自分があてはまるどうかを答える“行動特性”や“意識”に関する58の設問で構成されている。 18~79歳の全国25,000名の男女を対象に、2016年には第1回目調査が、そして2019年には第2回目の調査が行われている。 「県民性」と金融リテラシーの相関関係 金融広報中央委員会が実施した調査では都道府県別に調査結果を集計し、都道府県ごとに金融リテラシーの分析を行っている。 各都道府県の正答率ランキングは図1の通り。結果は1位香川県、2位長野県、3位山形県となった(図1)。 ちなみに東京都はというと、正答率は全国平均の56.6%をわずかに上回る56.8%で順位は47都道府県中20位。 図1:正答率の都道府県別ランキング 出典:金融広報中央委員会「金融リテラシー調査 2019」 ※全国の18~79歳の個人25,000人を対象にしたインターネット・モニター調査。2019年3月1日(金)~3月20日(水)に実施。 ※以降の図表もすべて同じ出典元 調査項目ごとの都道府県ランキング(図2)を見ると、「期日に遅れずに支払いをする人の割合」では福島県がトップ。「老後の生活費について資金計画をたてている人の割合」では山梨県、新潟県、北海道が同率トップ。「株式を購入したことがある人の割合」では徳島県、滋賀県、奈良県がトップ3にランクイン。 それぞれのランキングを見て改めて自分の周囲の人たちを思い浮かべてみると、納得感があったりそうでもなかったり。恋人などのパートナーはもちろん、上司や同僚をはじめ、身近な人についての意外な発見ができるきっかけになるのではないだろうか。 図2:期日に遅れずに支払いをする人、老後の生活費について資金計画をたてている人、株式を購入したことがある人の割合(トップ10) あなたの金融リテラシーをいますぐチェック! 同調査を実施した金融広報中央委員会のウェブサイト「知るぽると」では、調査結果の詳細とともに、家計に関する適切な行動や「人生の3大費用」などの設問に答える簡単な金融リテラシー・クイズも公表されている(図3)。 図3:金融リテラシー・クイズ(各問に正解は1つずつ) 問1. 家計の行動に関する次の記述のうち、適切でないものはどれでしょうか。 家計簿などで、収支を管理する 本当に必要か、収入はあるかなどを考えたうえで、支出をするかどうかを判断する 収入のうち、一定額を天引きにするなどの方法により、貯蓄を行う 支払いを遅らせるため、クレジットカードの分割払いを多用する わからない 問2. 一般に「人生の3大費用」といえば、何を指すでしょうか。 一生涯の生活費、子の教育費、医療費 子の教育費、住宅購入費、老後の生活費 住宅購入費、医療費、親の介護費 わからない 問3. 金利が上がっていくときに、資金の運用(預金等)、借入れについて適切な対応はどれでしょうか。 運用は固定金利、借入れは固定金利にする 運用は固定金利、借入れは変動金利にする 運用は変動金利、借入れは固定金利にする 運用は変動金利、借入れは変動金利にする わからない 問4. 10万円の借入れがあり、借入金利は複利で年率20%です。返済をしないと、この金利では、何年で残高は倍になるでしょうか。 2年未満 2年以上5年未満 5年以上10年未満 10年以上 わからない 問5. 金融商品の契約についてトラブルが発生した際に利用する相談窓口や制度として、適切でないものはどれでしょうか。 消費生活センター 金融ADR制度 格付会社 弁護士 世代別や都道府県別の平均点も公表されているので、ぜひ皆さんも挑戦してほしい。あなたの得点が全国平均、都道府県平均、年齢平均よりも高いのか低いのかわかるようになっている。 「金融リテラシー・クイズ(5問)」で回答! [...]

日本人平均貯蓄額

日本人平均貯蓄額 資産運用のご相談を受けている時に、 「私の年齢ならどれくらい貯蓄をしていれば安心ですか?」 「平均はどれくらいですか?」 などと質問をいただくことがよくあります。 その方の家族構成、生活状況にもよるので一概に『いくらあれば安心』とは言えませんが、やはり周りの人がいくらくらい貯蓄しているのかは気になりますよね・・・🤔 これからそのデータをご紹介しますが、このデータを見るにあたって重要な点が2つ。 一つは「貯金額」と「貯蓄額」は違うということ。一般に「貯金」は、銀行の普通預金や定期預金、タンス預金のことですが、「貯蓄」は預貯金はもちろん、株式や投資信託などの有価証券、生命保険や個人年金保険、会社で積み立てている財形貯蓄なども含まれます。なので、「貯金」はゼロだけど「貯蓄」はたくさんあるという人もいるんですね💡 二つ目は「平均値」と「中央値」について。「平均値」いうのは、あくまで「平均」で極端に貯蓄の多い人がいると、実際には貯蓄の少ない人の方が多くても平均額が上がってしまいます。対して「中央値」とはデータを小さいものから順に並べた時、その真ん中にある値のことです。現実に近いものとしては「中央値」を見る必要があるのです。   厚生労働省の国民生活基礎調査[各種世帯の所得等の状況]によると年代別の平均貯蓄額は以下の通りです。   年代 平均貯蓄金額 29歳以下 155万円 30~39歳 404万円 40~49歳 653万円 50~59歳 1,051万円 60~69歳 1,339万円 70歳以上 1,264万円   ※出典:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa16/dl/16.pdf   更に世帯別に分類した平均貯蓄額と中央値は以下のようになっています。 【1世帯あたりの貯蓄金額について中央値と平均値の比較】 全世帯 高齢者世帯 児童のいる世帯 母子世帯 中央値 500~700万円未満 500~700万円未満 300~400万円未満 50万円未満 平均値 1,033万円 1225万円 707万円 327万円 ※2016年国民生活基礎調査[各種世帯の所得等の状況](厚生労働省)をもとに算出(2018年5月) https://www.joyobank.co.jp/woman/column/201504_04.html   どの世帯区分も中央値が1世帯あたりの平均貯蓄金額(平均値)を大きく下回っていることがわかりますね。 先にも記述しましたが「平均値」の中には一部の富裕層の貯蓄も含まれるので、「みんなどれくらい貯金しているの?」という疑問に対しては中央値を見ることをオススメします。   続いて2人以上の世帯の平均負債額をみてみましょう。   総数 29歳以下 [...]

By |2021-04-23T23:43:06+09:00May 29th, 2020|退職後|0 Comments

政府は投資を推奨している

政府は投資を推奨している お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、日本ではお金のことについて学ぶ機会はほとんどありません。 生きていくのに必要不可欠な、とっても重要なものなのに、義務教育の中でも金融について触れることはほとんどありません😢 なぜ先進国なのに、こんなにもお金の教育がされていないのでしょうか・・・?他の先進国では子供のころからお金の勉強を積極的に教えているところもたくさんあります。 現在、アメリカの学校では投資の授業を推奨しています。すべての学校ではありませんが多くの学校が投資やお金の勉強を授業でやっています。子供のころから投資をしている子も多いんだとか。 また、イギリスの学校でも経済やお金の勉強を行います。それは『経済やお金の知識が人間力の一つ』として考えられているから。世界ではこのように学校の授業に『お金の勉強』を組み込んでいるのに、なぜ日本人は『お金の勉強』をしないのでしょうか 日本では昔からお金の勉強ができる環境づくりが不十分、そしてお金の先生となってくれる人が不足している事実が大きく関係しているのではないかと思います。 昔は大蔵省が中心になって”貯金運動“というのがあったそうです。日本国民は今でも懸命に銀行口座に貯金をしていますよね。今でも世代を超えて貯蓄運動のなごりが根強く日本にはあるのかもしれません。他の先進国と比べても、日本人は一般的に貯金上手。貯金の行動がかなり習慣化されていると実感します。 父さん世代では「預貯金は安全なもの。株や投資は危険なもの」と理解している方は多いと思います。実際に私の父も同じ考えです。投資は悪という先入観が投資の世界に飛び込むことができない可能性はありますね。 しかし、この時代、銀行にお金を預けていても利子なんて本当にわずかなものですよね。日本の銀行の利子の低さは世界的に見ても異常です。。。 さらに、自分の口座から自分のお金をおろすのに手数料を取られたり。ATMの手数料って1度の金額はそんなにかからないけど、チリも積もれば山となるですよね・・・。 国民が銀行にお金を預ける傍ら、現在の日本政府は長い間財政圧迫に悩まされている事は事実です。少子高齢化が進む中、労働人口は小さくなる一方。もちろん、回収できる年金保険料が激減していくのは理解できますね。 今の20代、30代の年金受給額は現在貰える額よりも確実に少なくなります。 そのことを受けてか、政府が国民に対して各自で資産形成をするように推奨している動きが見られます。 高校の家庭科の時間に資産運用の授業を組み込む動き、手軽にNISAやIDECOを利用して株式に投資できる環境作り、年明けの日本経済新聞には6ページにも渡り投資入門と題して記事が掲載されていましたね。金融庁とのコラボで東大生が投資の解説を分かり易く書いてありました。その記事では“貯蓄から投資の時代へ”大きな見出しが印象的でした。 “自分の身は自分で守って下さい。自己責任で資産形成をしましょう”と政府がスローガンを出す日はそう遠い話ではないかもしれませんね。 私達もきちんとお金の勉強をして、正しい情報をキャッチしていかないとこの先必ず損をしてしまいます。 国や銀行に任せっぱなしにしていざ自分が困った時には、国も銀行もあなたのことは助けてくれないでしょう😢 では、何をしたらいいのか? それは、今からでもお金の勉強を始めることです💰学ぶことに遅すぎるなんてことはありません!! これからは人生100年時代。、自分でしっかり資産形成をし、収入源を複数持っておくのが大事です✨ 大城祐子 • コンサルタント

By |2021-04-24T00:22:11+09:00April 27th, 2020|資産運用|0 Comments

第4回 マネー講座 @ Link (Ampang) 無料

第4回 マネー講座 @ Link (Ampang) 無料 こんにちはー🙋‍♀️ 皆様、お元気でしょうかー? 10月もゆーこの無料 マネー講座を開催致します。 参加希望の方は予約制ですのでご連絡お願い致します。 日時:2019年 10月30日 クアラルンプール、マレーシア。 今回の場所はアンパンのBean Brothersのカフェです(LINK Mall内)。 この様なお考えをしている方にお勧め: * 自分の人生プランってどうやって計画したらよいの? * 子供の学費は高いのは知っている。実際にいくら貯金していけば良いの? * 日本の学資保険は入っているけど、海外の積立てプランは得? * 老後資金が足りるのか不安。年金だけでは暮らしていけない。対策は? * 日本で眠っているお金を上手く増やしたい * リンギットの定期預金も良いけど、他の選択肢は? 持ち物 : ペンとコーヒー代 大城祐子 • コンサルタント

By |2021-04-25T22:10:00+09:00September 18th, 2019|雑談|0 Comments

[一周年]

16年間住んでいたニュージーランド🇳🇿 からマレーシア🇲🇾 のクアラルンプールへ家族移住。 何もかもゼロからスタート。 一年が経ちました。 毎日、充実した日を送っております👌 この刺激あるKL、仕事環境に言うことなしです。 日に日に成長している自分を実感できるのは嬉しいです。 これまで応援してくださっているお友達、クライエント、そして最愛なる家族に感謝しています❤️ これからもより多くの方々の資産形成のお手伝いが出来ることを願っております。 今後ともどうぞよろしくお願い致します😀 大城祐子 • コンサルタント

[お財布コンサルタント]

[お財布コンサルタント] [embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=5RpWHQzreNo[/embedyt] お金に纏わるお話し 👛 今日、日本のテレビを見ていて"お財布コンサルタント"の方が番組に出ていて、街中の方々のお財布鑑定をしていました。お財布の形や色によってお金の開運が決まるんだとか!? 😲 "財布で人生が変わる。財布で未来が変わる" という事で、結論から言うと長財布 x 緑色がお金の運気が増すんだとか 🤗💸💰 信じる信じないは別として色んな職業があるんだなーと関心してしまいました😘 皆さんは、こういうお話どう思いますか? 🙄 皆さんも興味があれば"お財布コンサルタント"検索してみて下さいね。 大城祐子 • コンサルタント

チャンスを逃すな

チャンスを逃すな 皆さんお久し振りです。久しぶりの投稿となってしまいました🙇 この1週間は日本の年号が"令和"に変り、前代未聞の10日間連休で日本のご家族は国内x海外と旅行に出かけられた事でしょう。私の沖縄の家族6人は私に会いにマレーシアへ来てくれました❤️😍 マレーシアにいると年号が変わった感覚ゼロですが。。。😅 今日は"チャンス"についてお話ししていきます 🌟 "幸運の神様には前髪しかない"と言う諺を聞いた事はあると思います。どういう意味でしょうか? 解釈の仕方は何通りかあるのですが、ひとつ選んで解説します。👼 幸運の女神を掴みたいチャンスと置き換えて、この諺の意味を考えてみる。幸運の神様というのは早い速度で私達の目の前にやってくる。この女神には前髪しかなく、後ろ髪は無し。女神が横切る前に女神の前髪を瞬間的に掴まないと女神は去っていく。今後二度と同じ女神(チャンス)が来ない可能性がある。。。😣 皆さんもきっとこれまでの人生で"チャンス"を掴んで就職したり、大学入学、勉強、結婚、旅行、起業、留学、バーゲンセールで欲しい物購入等をしてきたと思います。時には"あの時ああしていればな"とか"あのチャンスを逃してしまった"と思う事も多いと思います。 この諺はファイナンシャル・プランニングでも生きています。💪 人生の目標を一緒に考え設定する。その目標に達するには、どのようなツール(金融商品)を利用たら良いのか、そのツールを見つけたらいつ使い始めるのかということです。一緒にお話しながらプランを立てていきます。👌🤹 目標はしっかり持っていて、納得した金融商品が今あるにも拘らず、行動を起こさないのであれば、目標達成に向けて何も始まらないということです。考えているうちにその金融商品は販売停止になっていたり、その商品を扱っている代理店を簡単に見つからない事も考えられます。これはきっともう既に女神が去った後なのかもしれません。😖 ボードゲームに置き換えると、行動を起こさない人は常に同じ場所に立っていて、他は来たチャンスを掴みどんどん前に進んで行きゴールに近くなって行くイメージです。🏃‍♀️🏃‍♂️ 特に一括投資、定期的な積立てに関しては今開始するのと後伸ばしするのでは、当然 "今"始めると有利です。投資期間が長いと利益を大幅に得ることが可能だからです。🤑 目標設定、今後の人生計画において何から考えたら良いのか分からない方も沢山いらっしゃると思います。 心配しないでください。まずは相談にのりますので、いつでもご連絡下さい。お待ちしております。🤓 大城祐子 • コンサルタント ファイナンシャル プランナー

Go to Top