【この時代、ネットバンキングを利用していない方はいるのでしょうか?】

【この時代、ネットバンキングを利用していない方はいるのでしょうか?】 皆さんは、ネット銀行を利用していますか? ネット銀行とは、「ネットバンキングを専業で行っている銀行」のことで、今まで私たちが利用してきた普通の銀行の事業形態とは異なり、基本的には店舗を持たない、または限られた店舗しか持たない銀行です。申し込み手続きをする際もネット上で行い、本人確認書類(運転免許証のコピーなど)をメールで送付することで、誰にも会わずに口座開設ができます。 <ネット銀行のメリット> ・24時間利用可能・・・パソコンやスマホで24時間利用することができます。 ・ATM提携・・・窓口や、自社のATMを持たないネット銀行の場合、お金の出し入れはコンビニやスーパーなどにある提携ATMを利用できます。銀行によりATMの提携先や利用手数料が異なります。 ・手数料が安い・・・従来の銀行の振込手数料は窓口では600〜800円、ATMでは200〜400円が一般的ですが、ネット銀行は無料〜300円と低く設定されています。 ・預金金利が比較的高い・・・従来の銀行の普通預金の金利はゼロに限りなく近い 中、ネット銀行の金利は、比較的高い傾向にあります。 ・預金保護(ペイオフ)の対象・・・ネット銀行も、従来の銀行同様、国から許可を受けた銀行であり、すべてのネット銀行が預金保険機構に加入しています。預金保護(ペイオフ)の対象なので、破綻した場合でも元本1,000万円までの円預金と破綻日までの利息等は保護されます。 <ネット銀行のデメリット> ・ IDやパスワードを忘れると利用できない・・・ネット銀行では、口座開設の際にセキュリティIDやパスワードを設定します。このIDやパスワードを忘れてしまうとログインができず、本人であっても取り引きができません。また、何度もパスワードを入力ミスすると、セキュリティにロックがかかって利用停止されてしまいます。この場合はカスタマーサポートに電話やメールで連絡をして復旧してもらわなければなりません。 ・システムメンテナンス中は利用できない・・・ネット銀行は基本的に24時間利用可能ですが、システムメンテナンス中の時間帯はサービスを利用することができません。しかしシステムメンテナンスは、深夜に短時間で行われることが多いのであまり影響はないと思います。 ・ 引落口座に指定できない場合がある・・・ネット銀行の口座は、公共料金や税金の引き落とし口座に指定できない場合があります。 ・ セキュリティには注意が必要・・・ネットでログインするだけで取り引きのできるネット銀行は、その手軽さが魅力である反面、セキュリティには注意が必要です。 ネット銀行は、上記のメリット・デメリットさえ知っておけば非常に便利なものだと思います。パスワードを忘れないようにする、漫画喫茶などの共有の場所からのログインは避ける、ログインをするときは必ず公式サイトから、などに注意しつつ、ぜひ活用してみてくださいね。 大城祐子 • コンサルタント #ロック #スキンケア #銀行 #ネットバンキング #ATM #ネット銀行

By |2021-02-24T18:04:00+09:00February 24th, 2021|経済, 経済・社会問題, 退職後|0 Comments

【残念な事実】今後も期待できない日本経済

【残念な事実】今後も期待できない日本経済 少子高齢化が経済を圧迫、増大する社会保障で現役世代の社会保険料は年々増加し続けている。少子高齢社会が原因で日本の国債は雪だるま式に膨れ上がっています。国債の額は世界一でGDPと比較して、日本は266%!次いでイタリアの160%、3位にアメリカの130%です。日本国債の大半が高齢者を支援する手厚い社会保障です。 ② 日本人の平均給与があがらない。 厚生省の統計によりますと、日本人の平均給与は436万円。30年前の平均給与と比べ、現在の日本人の平均給与は同じ推移にある。通常であれば、経済性緒に伴いインフレーションの効果で物価も給与も右肩上がりに上がる。日本は先進国の中でも異例な経済状態。 ➂ 消費者が消費しない  日本の消費税増加に伴い、消費者は消費を控える様になっている。物を購入際に8%から10%に引き上げられたわけですから、給与が何十年も同じで増税されたら手取りが少なくなるのは当たり前。財布の紐がきつくなり、お金が経済に回らなくなる。体の血流と同じ。 ④ 投資に回さず、手元のお金は貯金している 日本はこの様な経済状況にあるため、日本国民が銀行にお金を預けて安心したいと思うのは当たりまえ。日本国民の貯蓄額は正解でもトップレベルです。しかし、日本の定期預金の金利はとても虚しいです。日本の大手銀行では良くて年間0.01%の世界。日本の物価上昇率は0.31%と言われています。物価上昇率が金利を上回り、実質金利はマイナスという厳しい現状です。100万円を年間0.01%の金利で銀行に預ける。100円の利息に分離課税が発生し20%税収される。残りは80円となりますよね。そしてATMからお金を引き出そうとすると110円掛かります。マイナス30円となるのです。私は海外でお仕事していますが、この様に銀行にお金を預けてマイナス金利など聞いたことないですね。 日本で生活している方はこれから、自己防衛として老後に向けてのどの様に資産形成をするべきなのか真剣に考える必要があります。日本経済に不安があり、何か資産運用を始めたいけど、何から始めて良いか分からない若い方たちは大勢いらっしゃいます。行動できずに前に進めないあなたです。お金の知識をインプットするのは良いですが、行動してアウトプットしないと今の現状からは抜けられません。大金持ちにならなくとも小金持ちになる為には、行動を起こすか起こさないかの違いですね。 大城祐子 • コンサルタント

「金融リテラシー」と、年収・資産の相関関係――あなたの金融リテラシーを判定!

「金融リテラシー」と、年収・資産の相関関係――あなたの金融リテラシーを判定! 日銀を事務局とする金融広報中央委員会が、18歳以上の個人の金融リテラシーの現状把握を目的に実施するのが金融リテラシー調査だ。 金融リテラシーとは、日々の家計管理や資産形成、金融取引や保険、金利やローンの知識など、お金と上手に付き合うために必要な知識や判断力のこと。 調査は、「高インフレ時には、生活に使うものやサービスの値段全般が上昇する?」(正解は「正しい」、この正答率は62%)といったような“金融知識”や“判断力”に関する25の正誤問題と、「1カ月の収入や支出を把握している」などといった記述に対し、自分があてはまるどうかを答える“行動特性”や“意識”に関する58の設問で構成されている。 18~79歳の全国25,000名の男女を対象に、2016年には第1回目調査が、そして2019年には第2回目の調査が行われている。 「県民性」と金融リテラシーの相関関係 金融広報中央委員会が実施した調査では都道府県別に調査結果を集計し、都道府県ごとに金融リテラシーの分析を行っている。 各都道府県の正答率ランキングは図1の通り。結果は1位香川県、2位長野県、3位山形県となった(図1)。 ちなみに東京都はというと、正答率は全国平均の56.6%をわずかに上回る56.8%で順位は47都道府県中20位。 図1:正答率の都道府県別ランキング 出典:金融広報中央委員会「金融リテラシー調査 2019」 ※全国の18~79歳の個人25,000人を対象にしたインターネット・モニター調査。2019年3月1日(金)~3月20日(水)に実施。 ※以降の図表もすべて同じ出典元 調査項目ごとの都道府県ランキング(図2)を見ると、「期日に遅れずに支払いをする人の割合」では福島県がトップ。「老後の生活費について資金計画をたてている人の割合」では山梨県、新潟県、北海道が同率トップ。「株式を購入したことがある人の割合」では徳島県、滋賀県、奈良県がトップ3にランクイン。 それぞれのランキングを見て改めて自分の周囲の人たちを思い浮かべてみると、納得感があったりそうでもなかったり。恋人などのパートナーはもちろん、上司や同僚をはじめ、身近な人についての意外な発見ができるきっかけになるのではないだろうか。 図2:期日に遅れずに支払いをする人、老後の生活費について資金計画をたてている人、株式を購入したことがある人の割合(トップ10) あなたの金融リテラシーをいますぐチェック! 同調査を実施した金融広報中央委員会のウェブサイト「知るぽると」では、調査結果の詳細とともに、家計に関する適切な行動や「人生の3大費用」などの設問に答える簡単な金融リテラシー・クイズも公表されている(図3)。 図3:金融リテラシー・クイズ(各問に正解は1つずつ) 問1. 家計の行動に関する次の記述のうち、適切でないものはどれでしょうか。 家計簿などで、収支を管理する 本当に必要か、収入はあるかなどを考えたうえで、支出をするかどうかを判断する 収入のうち、一定額を天引きにするなどの方法により、貯蓄を行う 支払いを遅らせるため、クレジットカードの分割払いを多用する わからない 問2. 一般に「人生の3大費用」といえば、何を指すでしょうか。 一生涯の生活費、子の教育費、医療費 子の教育費、住宅購入費、老後の生活費 住宅購入費、医療費、親の介護費 わからない 問3. 金利が上がっていくときに、資金の運用(預金等)、借入れについて適切な対応はどれでしょうか。 運用は固定金利、借入れは固定金利にする 運用は固定金利、借入れは変動金利にする 運用は変動金利、借入れは固定金利にする 運用は変動金利、借入れは変動金利にする わからない 問4. 10万円の借入れがあり、借入金利は複利で年率20%です。返済をしないと、この金利では、何年で残高は倍になるでしょうか。 2年未満 2年以上5年未満 5年以上10年未満 10年以上 わからない 問5. 金融商品の契約についてトラブルが発生した際に利用する相談窓口や制度として、適切でないものはどれでしょうか。 消費生活センター 金融ADR制度 格付会社 弁護士 世代別や都道府県別の平均点も公表されているので、ぜひ皆さんも挑戦してほしい。あなたの得点が全国平均、都道府県平均、年齢平均よりも高いのか低いのかわかるようになっている。 「金融リテラシー・クイズ(5問)」で回答! [...]

[詐欺投資案件に注意!]

[詐欺投資案件に注意!] 近年、海外投資ブームにより投資詐欺がとても増えています 私自身、海外投資商品を扱っているので、詐欺が横行しているというのは非常に悲しいし腹が立ちます 海外の投資は日本国内の投資より税制優遇やグローバルファンドの選択肢が多く魅力的です。しかしその一方で、運用会社が無許可であったり実態が不透明な場合などがあり、資金が持ち逃げされるケースがあるのも事実・・・。 また投資詐欺とまではいかなくても、会社が資金を使い込んでしまい、出資者の元にお金が戻ってこないケースもあります。 今回は、そういった投資詐欺被害に遭わないために、投資詐欺のよくある手口や気をつけるべきポイントについてお話ししたいと思います <よくある手口> ・ポンジ・スキーム・・・いわゆる自転車操業的な手口で、「出資金を運用して出た利益を配当金として支払う」と言って多数の投資家からお金を集めていきます。しかし実際には運用など行っておらず、新しく得た出資金の一部を以前からの投資家へあたかも配当金であるかのように支払います。それをどんどん繰り返し、いずれ配当金を支払わなくなります。出資者は最初の段階では実際に配当金がもらえるので、投資が上手くいってるかのように思ってしまい、投資額を増額したり知人を紹介したりしてしまうのです。この手口は投資詐欺に非常に多いです ・劇場型・・・複数の人物がグルになって出資者を騙す手口です。例えばAが「未公開株を安く売るので買いませんか?」と持ちかけ、Bが「ちょうどこの株が欲しいと思ってたんです!売ってくれませんか?」と言い、『この株はすごく有望なのか・・・』と思い込ませます。第三者が介入してくることにより、相手は信じやすくなり騙されてしまうことが多いのです ・海外FX投資系・・・顧客にFX取引の自動売買ソフトと称するソフトウェアを購入させて海外の金融機関の口座に資金を投資させる手口。運用のプロが作成したソフトが自動で売買をして利益を出す仕組みになります。 ・仮想通貨系・・・近年詐欺被害が急増しているのが仮想通貨の投資詐欺。仮想通貨の投資詐欺は大抵「仮想通貨はこれからどんどん需要が増えるから今のうちに購入しておけ。必ず値上がりするからそのタイミングで売却すればいい。」などと言われて仮想通貨を購入したが解約(売却)できない、といったものや、仮想通貨を代理で購入してくれたら高値で買い取るといわれて契約したのに買い取ってもらえない、などの劇場型勧誘トラブルも多いようです。 今回はここまで!後編に続きます〜🙋‍♀‍✨ 大城祐子 • コンサルタント https://www.youtube.com/watch?v=fEjBAZk2uIg 今回は、前回のコラム『投資詐欺には気をつけて!前編』の続きです

8月31日はマレーシア独立記念日。

8月31日はマレーシア独立記念日。 Selamat Hari Merdeka Malaysia – 62th Happy Malaysia Independence Day 2019 この記念日が近づくにつれ街中のあらゆる所にマレーシア国旗が掲げられています。 大晦日のようにお祝いムードが出ています!!! あの旗の数を見ていると、とてつもなく愛国心の強い国民なんだなと思ってしまいます。 日本ではありえない光景です😲 マレーシアという多民族、他宗教からからなる独特な国。 マレーシアの国が形成された特別な日。 その国民が皆マレーシア人の誇りを記念する特別な日。 それが独立記念日となっています。 12時を回ると盛大な花火でお祝い。かなり大きな音がしたのですが、小さな娘を連れて見に行くことを断念して友達のFB投稿で楽しませてもらいました😆 マレーシア大好き!

[一周年]

16年間住んでいたニュージーランド🇳🇿 からマレーシア🇲🇾 のクアラルンプールへ家族移住。 何もかもゼロからスタート。 一年が経ちました。 毎日、充実した日を送っております👌 この刺激あるKL、仕事環境に言うことなしです。 日に日に成長している自分を実感できるのは嬉しいです。 これまで応援してくださっているお友達、クライエント、そして最愛なる家族に感謝しています❤️ これからもより多くの方々の資産形成のお手伝いが出来ることを願っております。 今後ともどうぞよろしくお願い致します😀 大城祐子 • コンサルタント

ライフプランを無料ソフトでプロ並にシミュレーションする5つの手順【初心者向け】

ライフプランを無料ソフトでシミュレーションする手順 将来のライフプランをシミュレーションしてみたいけど、わざわざFPに相談するのも面倒という方のために、インターネット上にある無料ソフトを使って、プロ並のシミュレーションを作る方法をご紹介したいと思います。 今回使うシミュレーションソフトは、「Financial Teacher System」という無料ソフトです。 無料で提供されているソフトですが、FPが専用ソフトでライフプランを分析する位のスペックがあります。かなり精度の高い分析が可能ですので今までライフプランを一度もシミュレーションしたことがないという方は活用されると良いと思います。 シミュレーションをする前に、一般的なライフプランについての記事をご参考ください。 ①「Financial Teacher Systemに登録(無料)」 まずは、こちらのサイトにアクセスして下さい。 「ライフプランソフトを今すぐ使ってみる」をクリックする。 次に、「ユーザー登録ページへ」をクリックする。 個人ユーザーにチェックを入れる。 メールアドレス、ログインID、パスワードを設定します。 ソフトを使うには、一度メールを受信する必要がありますので、メールアドレスは正確に記載下さい。ログインIDとパスワードは任意の半角英数字を入力します。 登録するクリックします。 登録したメールアドレスに本登録用の、メールが配信されますので、リンクから本登録を行って下さい。 本登録用のリンクをクリックすると、ログイン画面になりますので、先ほど登録したパスワードを入力して、「本登録を完了する」をクリックします。  ②シミュレーションソフトの初期設定を行う まず、「家計プランの新規作成」をクリックします。 まずはじめに家族構成を打ち込んでいきます。家族構成はライフプランの基本データとなりますので正確に入れます。 配偶者がいる場合は、「あり」を選択すると、画面が出てきます。 また「子供」もいる場合は「あり」を選択して生年月日と性別を打ち込みます。 高度な設定はここでは「非表示」のままで構いません。 「お住いの都道府県」を入力します。 家計シミュレーション開始時期は、シミュレーション日(現在)を入れます。 「現預金」を入力します。 「その他の資産」は、有価証券や不動産などがあれば時価で記載します。 記載が終わったら、「ご家族を新規登録する」をクリックして登録完了です。 これで、シミュレーションするための初期設定は終了です。 いよいよ、収入と支出など詳細を決めていきます。 ③収入と支出を入れる ③-1  「働き方の設定」 家族構成などの初期設定が終わったら、続いて収入と支出の詳細を決めていきます。 まずは、「今後の働き方(年収)を入力」の「働き方設定」をクリックします。 続いて、「働き方.年収を追加する」をクリックします。 世帯主の働き方.年収を追加するにチェックを入れ、何才まで働くかと属性を選択して、追加するをクリックします。 「現在の働き方」と「将来の働き方」が選べますが、まずは「現在の働き方」のみの追加で構いません。「将来の働き方」は転職する場合や、会社員から自営業になるなどのケースで使用します。 また配偶者が働いている場合は、世帯主の追加完了後に、再度配偶者にチェックを入れてから追加登録します。 働き方を追加するると、下記画面のようになります。 「年収未設定」と出ますので、「年収設定」ボタンをクリックして、年収を追加します。 現在の設定内容の、「修正する場合はこちら」をクリックし、世帯主の「業種」と「企業規模」を選択しておきます。退職金の水準など業界の平均値を参考にすることができるようになります。 今後の年収予想については、ひとまず「日本の平均的な年収上昇率で見積もる」にチェックをしておきます。ライフプラン上難しい点として、将来の賃金予想や退職金の金額などがありますが、現時点で予想できる範囲で構いません。シミュレーションですからあくまでも推測です。将来どのような経済状況になりそうかを現時点で把握する事が目的ですから、確実にその通りになるわけでもありません。むしろシミュレーションをする事で、これからどのような対策を講じるかの参考にする事が大事です。 これで働き方の設定は完了です。 ③-2  退職金の設定 まずはメインメニューの「退職金の設定」をクリックします。 定年年齢と予測の退職金の額を記載します。 また退職金には所得税がかかるため手取り額をシミュレーションに反映させたい方は、 詳細設定から、「天引き前の額」を選択し、勤続年数を入れていきます。 退職金を入れ終わりましたら、配偶者も同じように入れていきます。 配偶者の退職金を見込まない場合は、空白のままで大丈夫です。 それが完了したら、「登録する」をクリックします。ライフプラン上、夫婦共働きの場合の場合や、妻が将来復職予定の場合こちらで反映することになります。 [...]

いつになったら楽になる? 30代世帯の負債は平均1,000万円超え!?

「収入はアップしたのにお金が貯まらない…」と感じる30代。“余裕ある暮らし” は、いつやってくるのか。データから考える。 貯蓄が増えないと嘆く30代の実態は数字にどう現れる? 自由にお金が使えた20代の頃に比べて、30代になると何かと持ち出しが多くなるもの。仕事上の付き合いも増え、会社の飲み会では後輩におごるのも先輩ビジネスパーソンの役目。さらには結婚やマイホームの購入、子供が生まれると子育てに関わる費用など、40代に差し掛かるにあたってどんどん出費が増えていくのもこの世代だろう。 「年収は上がっているのに貯蓄が増えない…」。総務省統計局による最新の家計調査年報(図1)を見ると、そんな30代ビジネスパーソンの悩みが如実に現れている。 図1:二人以上世帯の年齢階級別 貯蓄・負債現在高と負債保有世帯の割合 出典:総務省統計局 家計調査年報(貯蓄・負債編) 平成28年(2016年) 銀行預金や株式をはじめとする有価証券、生命保険などすべての金融資産を合計した「貯蓄現在高」から、ローンや借入などを合計した「負債現在高」を差し引いた純粋な貯蓄額を見ると、二人以上世帯の全世帯平均値は1,313万円(1,820万円-507万円)。 対して、40歳未満の世帯ではマイナス524万円(574万円-1,098万円)。貯蓄と負債のバランスは40代で釣り合い始め、この世代ではわずかに貯蓄が負債を上回ってくる。 また、負債保有世帯の割合も40歳未満で57.7%、40代で62.8%と30代から40代の割合が最も高く、負債に占める割合では、その大半が住宅ローンなどの「住宅・土地のための負債」で占められている(図2)。 図2:二人以上世帯の年齢階級別 負債現在高と占有割合 出典:総務省統計局 平成26年全国消費実態調査2014年 「二人以上の世帯の家計収支及び貯蓄・負債に関する結果」 「貯蓄–負債」の純貯蓄額1,000万円はいつ達成できる? 同じ総務省統計局による調査で過去約10年の貯蓄現在高の推移を見ると、二人以上世帯の全世帯平均値は最低水準の1,638万円(2009年)~過去最高の1,820万円(2016年)で推移。対して、負債現在高の方は、最低水準の462万円(2011年)~最高水準の507万円(2016年)で推移している(図3)。 図3:過去10年間の貯蓄現在高・負債現在高の推移(二人以上世帯) 出典:総務省統計局 家計調査年報(貯蓄・負債編) 平成28年(2016年) 貯蓄から負債を差し引いた純粋な貯蓄額は、最低水準の2009年で1,159万円。最高水準の2016年では1,313万円となっているが、図1のように住宅ローンをはじめとする大きな負債や教育資金からも開放された50代から60代にかけては、これくらい(1,000万円以上)の純粋な貯蓄をしておきたいのが多くの人に共通するところだろう。 実は、ローンなどの負債がない世帯を除くともっと厳しい数字が! もちろん、これらの調査結果はあくまでも日本人全体の平均値であり、すべての世帯にあてはまるわけではない。 実は負債保有世帯だけを見ると、その結果は大きく異なってくる。 先ほど見たとおり、ローンなどの負債を保有しない世帯を含めた場合、40代で釣り合いが取れていた資産が、負債あり世帯のみで見た場合には、50代になってやっと貯蓄が資産をうわまわることがわかる(図4)。30代、40代で大きな負債を抱え、50代までに返済し切れずにいると、その後の資産形成にも影響がでる可能性もあるだろう。 図4:二人以上世帯の年齢階級別 貯蓄・負債現在高(負債保有世帯のみ) 出典:総務省統計局 家計調査年報(貯蓄・負債編) 平成28年(2016年) 50代から60代にかけて貯蓄を増やすためには、自らのビジネスパーソンとしての価値を高め、継続的に年収を上げる必要がある。さらにもうひとつ重要な点が、住宅ローンなどの負債を返済し切るタイミングをきちんと考えておくことだ。 収入をアップさせて貯蓄を増やすだけでなく、住宅ローンや教育資金をはじめとする暮らしに必要な「負債」といかに賢く付き合うか。それもまた、数十年後の余裕のある暮らしを望む若手ビジネスパーソンには大切な“お金にまつわるスキル”と言えるだろう。 年金はいくら貰えるのか【最新の財政検証を元に試算した結果】 老後資金は貯金では解決できない [老後資金 2千万円 問題] 「人生100年時代」のライフプランニング:重要点 大城祐子 • コンサルタント

Go to Top