Cover for 大城祐子 • コンサルタント
248
大城祐子 • コンサルタント

大城祐子 • コンサルタント

ニュージーランドの大学進学のため渡航。卒業後はNZ大手銀行で働く。
2018年に家族でマレーシア移住を決め、ファイナンシャルアドバイザーとして活動している。

[ポイ活とは?]皆さんはキャッシュレス決済を上手に利用していますか?コロナ感染拡大によりますます現金を使わない決済手段が推奨されるようになった今、キャッシュレス決済を上手に利用するか利用しないかの違いは家計に大きく響いてきます。そこで最近話題の『ポイ活』。私もよく耳にはしていたのですが、実際どのようなものなのか最近までいまいちわかっていませんでした。ポイ活とは、クレジットカードの決済や、電子マネー決済、各店舗のポイントカードなどで貯まったポイントをお得に利用したり、日々の暮らしの中で上手に貯めていくことを言うそうです。最近テレビやネットでもポイ活についての特集が組まれたり、ポイ活の達人にインタビューの記事などを見かけますよね💰ポイ活のポイントは、「貯まりやすい」よりも「使いやすい」で選ぶこと。「貯まりやすい」というのは、例えば還元率が高かったり有効期限が長いものを指します。例えばクレジットカードで貯められる飛行機のマイルは比較的還元率が良いと言われていますが、飛行機を滅多に利用しない人が貯めてもなかなか使う機会はありませんし、いくら有効期限が長いといえどそのうち失効してしまいます。マイルを他のポイントに変換することも可能ですが、還元率は大きく下がってしまいます。それよりも、自分がよく利用するジャンルに絞った方が効率よく貯められます😊まずは自分の購買行動を振り返ってみて、どんなお店で月にいくらくらい使っているかを洗い出してみましょう。自分の生活スタイルを再認識することで、どこのポイントを貯めるべきかわかるでしょう✨また、ポイントの二重取りを意識することで更にポイントアップ!例えば、店頭で商品を購入する時にお店のポイントカードを提示してクレジットカードを利用することで「お店のポイント」と「クレジットカードのポイント」の2つのポイントが同時にゲットできることがあります。大抵レジに表示してあったり、店員さんがポイントカードを所有しているか確認してくれますが、自分から積極的に聞いてみてもいいですよね。コロナ禍以前は現金しか使えなかった店舗もいつの間にかキャッシュレス決済が導入されているところもあるので、身近な店舗でどんなポイントが貯まるのか、ぜひチェックしてみてくださいね✨日々の支払いを、現金からキャッシュレス決済に変更すればするほど大きく節約ができますよ😎 ... See MoreSee Less

Facebookページはこちらから

2017年度社会生活基本調査(総務統計局が日本人の社会員約20万人が対象)を元に解説。他にも日本人の意識調査も公開!スマホいじりは毎日3時間以上という統計がある反面、勉強時間は〇〇分!日本と外国の雇用形態の影響で個人の勉強時間に大きな差が出ているのが現実です。#fpyuko​​ #会社員 #意識低い ... See MoreSee Less

Facebookページはこちらから

【アンカリング効果とは⁉】突然ですが皆さんに2つの質問です!<質問1>あなたは以前から子供が欲しがっていたおもちゃを買いにおもちゃ屋さんへ行きました。おもちゃの値段は3,000円。いざ購入しようとした時に、「ここから徒歩10分先のおもちゃ屋さんには2,000円で売っていますよ」と声をかけられました。さて、あなたはそのお店まで移動しますか?<質問2>冷蔵庫が壊れてしまったので思い切って買い換えようと電気屋さんに行きました。欲しい冷蔵庫の値段は155,000円。いざ購入しようとした時に「ここから徒歩10分先の電気屋さんに154,000円で売っていますよ」と声をかけられました。さて、あなたはそのお店まで移動しますか?・・・答えは出ましたか?きっと多くの人が、<質問1>ではわざわざ安いほうのお店へ移動することを選び、<質問2>では行かないと答えると思います。何故だと思いますか🤔?それは、<質問1>では「1,000円も安くなる!!」と思うのに対し、<質問2>では「たった1,000円か…」と思ってしまうから。私たちは、ついつい感情によって価値を過大に評価したり、その逆もしてしまうのです。先ほどの質問の場合、3,000円・155,000円と1,000円を相対的に比べてしまったということ。確かに、割引率で考えるとおもちゃは3.3割の割引、冷蔵庫は0.1割以下の割引なので、わざわざ徒歩10分先の電気屋さんの冷蔵庫を買いに行くには、お得さはあまり感じられないのはわかります。でも、<質問1>も<質問2>も1000円お得になることには変わりないのです。このように、ある数値を基準(アンカー)とし、その数値がその後の判断に影響を与えることをアンカリング効果といいます💡このアンカリング効果をうまく利用しているのが、アウトレットショップ。元値と現在の値段が表示することで、お客さんに「安い!」と思わせます。「安い!」と思ってレジに直行してしまったらお店の思うツボ🤣買おうとしている物に対して本当にそれだけのお金を出していいかをしっかり見極めることが大切です✨特に車や家などの大きな買い物の時はその見極めが非常に重要!例えば3000万の家を買おうとした時に、「20万プラスしたらオプションでキッチンに食洗機が付けられますよ」と言われたとします。3000万が3020万になったところで大して変わらないか…なんて感じてしまいがちですが、冷静に考えてください!20万円という金額は相当大きいですよね💦アンカーの金額、この場合3000万円という金額を一旦忘れて追加で支払う20万円と向き合ってみましょう。店員さんのセールストークや感情に流されず、お金としっかり向き合いましょうね! ... See MoreSee Less

Facebookページはこちらから

2 weeks ago

大城祐子 • コンサルタント

【応援ありがとうございます @ Instagram】インスタ開始して1か月半。。。206フォロアーの方々、イイネボタンを押してくれている方々に大感謝です❤インスタの使い方⁉が分かってきたかも⁉wこれからも応援よろしくお願い致します✨#fp_yuko_malaysia #fpyuko ... See MoreSee Less

Facebookページはこちらから

[海外生活の落とし穴]海外で働く現地採用会社員向け多くの若者が海外に目を向けて留学や転職を考えているはず❗海外で英語話してお仕事、現地での生活が始まる。又はご主人のご都合で海外就職を目指した可能性もありますね。お仕事をしている年齢であれば、海外でも老後資金をどう積立てるか早期に考える必要があります。日本居住の会社員以上に真剣に老後の事を考えなければいけません。実例で東南アジア居住のクライエントさんで海外生活が10年目。日本でも国民年金を払っておらず、現地では外国人なので年金制度に加入できずに10年が過ぎていた。海外ではこの様に日本でも現地でも老後資金を積み立てられる制度が少ないのです。海外生活を始められる時は、お金の知識を付けて渡航する事をお勧めします。現地で自分で情報を取って老後資金の準備ができるようになると思います。このような状況でお悩みの方は先ずはご相談を😀#fp_yuko_malaysia #fpyuko #少子高齢化 #年金問題#お金 #貯金額 #資産運用 #投資信託 #経済 #日本経済 #会社員 #サラリーマン #マレーシア在住 #malaysia #海外生活 #株式投資 #経済的自由 #お金の話し #少子高齢化社会 #日本の闇 #ワンポイントレッスン #誰でも分かる #FP相談 #個別相談 #金融リテラシー #マネーリテラシーをあげよう #マネーリテラシー向上 #マネーリテラシー #年金問題 #資産運用 ... See MoreSee Less

Facebookページはこちらから