皆さん、初詣に行かれましたか?

皆さん、遅ればせながら、あけましておめでとうございます😊
2020年は本当にあっという間に過ぎて行きましたね。そして、きっと誰もが一生忘れることのない1年となったことでしょう。
2021年はどうか昨年の状況がリセットされ、良い1年になりますように・・・。
さてさて、この時期の開運法といえば『初詣』ですよね⛩三ヶ日に行かれた方も多いのではないでしょうか?
初詣とは新年にお寺や神社を参拝して、昨年一年を無事に過ごせた感謝を伝えると共に新しい年の幸せを願う行事。仏様や神様がお寺や神社にいらっしゃる時期に1年間無事に過ごせた感謝と、今年も無事に過ごせますようにと、新年のご挨拶と幸せの願掛けをするという意味があります。
また、新しい年が始まるとなぜだか気持ちも新たに身の引き締まる思いがしますよね。新年に新しい気持ちで家族と一緒に初詣に行くというのも、新しい年を気持ちよくスタートさせる行事の一つと言えるのではないでしょうか✨
日本はそもそも「八百万(やおよろず)の神々がおわす国」ですから、金運アップを図りたいというニーズに特化した神社もあります。有名なのは、神奈川県鎌倉市の銭洗弁財天宇賀福神社(通称、銭洗弁天)や、京都市の御金神社などなど💡
マレーシアにも出雲大社の分社があるので、マレーシアにいながらにして初詣にも行けちゃいます。クアラルンプール中心部からはちょっと離れてる場所、PJ(プトラジャヤ)のSaujana Vila(サウジャナ ヴィラ)という コンドミニアムの一角です。
出雲大社は金運アップより縁結びのスポットとして有名ですが、縁結びのみならず様々なご縁を授けてくださったり、宮司の方から簡単に新年のアドバイスを頂けることもありますよ!
2021年の初詣は「3密」を避けるため、行政や神社仏閣が正月三カ日を避けて分散してお参りするよう呼びかけを行っているところが多いかと思います。
ちなみに、暦の上で新しい年が来るのは立春(2021年は2月3日)なのでその前日の節分の日までに済ませておけば大丈夫なんだそうです!なので、無理してお正月に行かなくてもいいので、ご自身のタイミングで時間のある時にぜひ参拝しに行ってくださいね。
参拝の際には、神様に心の中でご自分の住所と名前をしっかり伝えましょう🙆‍♀️
皆様にとって2021年が「安心」と「財」を得られる素敵な一年となりますように✨

大城祐子コンサルタント