[簡単にお金が貯まる仕組み作りをする]

近年、私たちはいつでも好きな時に好きな場所で必要なだけのお金を下ろすことができます。スーパーやコンビニで24時間お金が下ろせるなんて、すごい時代ですよね
しかし、お金がなくなるたびに「必要な金額だけ下ろせばいいか」と考えているとしたら、もしかしたらその人はお金が消えやすい人の傾向があるかもしれません💦なぜなら、お金をちょこちょこ下ろす人には以下の3つの行動特性があるから。
①手元に現金があると、つい使ってしまう・・・無意識に『手元にあるお金は使ってもいいお金』という発想があるため、欲しいものがあると「必要かどうか」より「手元にあるお金が足りるかどうか」で考えてしまいがち。ついつい大した必要でもない物を購入してしまう・・・。つまり、合理性より「欲しい」という感情が最優先で行動してしまうんです。このような購買行動を取る人は、お金を何に使ったのかよく覚えておらず、最終的に『気付いたらお金がなくなってる、どうしよう😱』という事態になってしまうんです。
②財布を落とす、盗まれる、など紛失を怖がる・・・確かに財布を紛失したり盗まれたら一大事なので、不安な気持ちはわかります。しかしこれを突き詰めるとお金やモノに執着する心理が投影されているんです。
お金を失うのが怖い→だから持たない→つまり先行投資も怖い。
こういう人は自己投資や「人をもてなす」という発想が弱く、結果的に自分の能力向上や人的ネットワークが広がらない傾向にあります。
③日常的に少額のやりとりしかしない・・・こういう人は「大金のやりとりが怖い」と思いがちです。少額ならたとえ何かあったとしても(例えば落とす、盗まれるなど)割り切れるけど、大金だとそうはいきませんもんね。
そういう心理の結果、肝心な時に思い切った投資をする決断ができず、チャンスを見過ごしてしまうんです。
ここで私からの提案💡ちょこちょこ下ろすのをやめてみましょう!
とはいえ、「そんなこと言われてもどうしたらいいの?」と思う方もいると思うので具体的に。
①給料が入ったらまず貯金したい金額を別口座に移す&自己投資に充てるべき金額を別口座に移す(交際費も含む。ちなみにここでいう交際費とはただの飲み会や外食などではなく、尊敬する人や目標とする人と過ごす時間のためのもの。いわば自分のメンタルやスキルにプラスになる交際限定で⚠️
②現金は1ヶ月分の生活費をあらかじめ予測して1度にまとめて現金を下ろす。そしてその範囲内で生活する。
③余ったお金は自由に使ってよし!
このように計画的にお金を使うことによって、ちょこちょこ下ろしがなくなってお金に対しても意識も変わります。
更に余った場合は好きなことに使っていいので、無意識に日々節約するようになるんです😊ぜひ実践してみてくださいね✨

大城祐子コンサルタント